ニーブログ Written by Takashi Nii

仮想通貨目当てでリミックスでんきを使おうとしたけど、やめた話

コラム ライフハック・マネー

こんにちは、仁井です。
普段は転職エージェントとして働いています。

電力自由化になり、2021年では600社ほどが電力提供のバトルを繰り広げています。

転居に伴い「リミックスでんき」に注目したので、よければご覧あれ。

記事の内容

仮想通貨目当てで「リミックスでんき」を調べて、結局使わなかった話
仮想通貨目当てでなければ、普通にお得っぽかった話

記事の信頼性


電気や水道、ガスや通信などインフラ業界とも接点があり、色々内情を聞いています。

また、過去10年で4回引越しの経験があり、初期費用や退去費用は総額300万円以上お得に過ごしています。

読者さんへの前書きメッセージ

「リミックスでんき」は、仮想通貨での受け取りを希望しない方にはオススメの電力会社です。

記事を読み終えると、サービスのメリデメや実情についてざっくり理解できます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

【基礎知識】リミックスでんきとはなんぞや?

リミックスでんき
リミックスでんきは、民間の電力小売会社が持つサービスです。

運営企業は「リミックスポイント」で、東証二部へ上場しています。

電気サービスだけじゃない

以下のように、いくつかの事業を持っている企業です。

  • 小売電気事業
  • 暗号資産(仮想通貨)関連事業
  • 中古車販売業
  • 旅行関連事業

この暗号資産関連事業が、今回の話の肝になってきます。

電力×仮想通貨のサービス

リミックスでんき
リミックスでんきには、2つのプランが用意されています。

  • 電気代割引プラン
  • 仮想通貨付与プラン

リミックスポイント社は、仮想通貨の販売・取引所を運営しています。

仮想通貨の事業は、子会社の「ビットポイントジャパン」が運営しています。

仮想通貨付与プランを選択すると「毎月の電気代の5%を仮想通貨で還元するぜ!」というサービスを謳っていました。

仁井 貴志
仁井 貴志

取引所で扱えるコインも悪くなさそう。他の取引所に送金もできそう。
あれ、じゃあ毎月かかる電気代がちょっとでも仮想通貨になったらお得じゃない?

そんなことを期待して、筆者は申し込みを検討したのでした。
リミックスでんき

仮想通貨目当てでリミックスでんきを使おうとしたけど、やめた話


結論ですが、仮想通貨を目当てに同社の契約には至りませんでした。

理由はカンタンで「このサービスを通さない方が、仮想通貨の買付額が大きい」とシミュレーションできたからです。

詳細を書いていきますね。

仮想通貨付与プランは、東電と電気代が変わらない

民営の電力会社は、一般に地域の電力会社よりも電気代が安くなります。

海外のソーラーパネルを上手いこと使って発電したり、クリーンエネルギーを謳ったりしていますね。
仁井 貴志
仁井 貴志

電気代も安くなって、さらにその内の5%が仮想通貨になるならサイコーじゃないの!

この考えは幻想でした。料金プランにカラクリがあったのです。

参考:仮想通貨付与プランの料金表
リミックスでんき
※他地域の料金詳細はリンク先に載っています。

仮想通貨付与プランの電気代は、地域の電力会社と同じ計算式であると分かります。

電気代割引プランとは、計算式が違ったのです。

一人暮らし男性の、10年分の電気代

こんな感じでした。

こちら全て東電の利用ですが、年間平均で48,700円ほどかかっているんですよね。

5%がビットコインとして還元されるとしましょう。
すると2,435円分のビットコインが買えることになります。

勘の鋭い方なら分かったはず

普通に電力会社の安いプランを使えば、年間で2,435円以上の資金が貯まりますよね。笑

地域の電力会社を使っていて、電気代が2万円以上超えるような家庭なら、仮想通貨付与プランはアリかと思います。

しかし、消費電力の少ない1〜2人暮らしですと、元々の電気代を抑えた方が投資用の資金が貯まりやすいと考えました。

リミックスでんきの「電気代割引プラン」は優秀


電気代割引プランは、普通にお得でした。

料金表

参考:電気代割引プランの料金表

※他地域の料金詳細はリンク先に載っています。

どの契約容量でも、地域の電力会社と比べて5%安くなっていることが分かります。

他社だと「戸建てや50A以上の家庭でなければ恩恵を受けられない」みたいなことがあったりするんですよね。

この点で言えばリミックスでんきはお得感が強いです。

仁井 貴志
仁井 貴志

仮想通貨ゲットを考えないのであれば、オススメの電力会社になりますね!

【注意】10A~20Aの部屋では申し込みができない

リミックスでんきの最小アンペアは「30A」です。

  • 築15年以上の
  • アパートやマンションで
  • 1R~1Kなどの物件

このようなお部屋ですと、申し込めない可能性があります。

電気のブレーカーを確認しよう

30A以上か、それ未満か確認できます。

30A以上でしたら、申し込みを検討してもOKかと思います。

仮想通貨をライトに始めたい方にもオススメ

本気で仮想通貨の勉強は‥ちょっと先の話かなあ。
でも、少しでも良いからとりあえず仮想通貨を持ってみたいな〜

このようにお考えの方なら、仮想通貨付与プランは良いきっかけになりそうです。

仮想通貨もビットコインなので、アルトコインと比べれば既に価値が数十〜数百倍の盤石なコインです。

どのみち消えていく電気代です。あまり深く考えず仮想通貨を持ってみたい方には「仮想通貨付与プラン」をオススメします。

仮想通貨に興味がない方は、確実に「電気代割引プラン」がオススメです!

リミックスでんきの登録申し込みページ

画像のように、料金シミュレーションを行なってから申し込みができるので安心です。

リミックスでんき

私は既に仮想通貨を持っているのでご縁がありませんでした。

しかし、単純に電気代を抑えたい!仮想通貨を持ってみたい!という方は検討してみてくださいね。

解約手数料も無料!

公式サイトはこちら

リミックスでんき 引越し 電力会社 電気

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Recommended
Recommended
毎月の携帯電話にかかる費用が…